診療のご案内

一般歯科・小児歯科

一般歯科

虫歯は、風邪などの病気とは違い自然に治ることはありません。できるだけ、早期発見、早期治療をすることが大切です。
そして、残った歯をきちんとメンテナンスすることによって、80歳で20本の歯を残すことを目標に一緒に頑張りましょう。

前歯のかぶせ物一覧表

オールセラミック 94,500円 100%セラミック(陶材) を使ったものです。
土台が金属でないため、光が冠を透過するので、自然の歯の色に 限りなく近くなり、1番美しく仕上がります。
メタルセラミック 73,500円 金属にセラミック(陶材)を 焼き付けたものです。
自然の歯の色に近いので、会話の最中に歯が見えるような場合でも、ほとんど気付かれることはありません。
プラスチック前装冠
(保険適用)
金銀パラジウム合金の表面に硬質レジンと いうプラスチックを貼り付けたものです。
保険が適用できるので、経済的な負担が少なくて済みます。
 

小児歯科

くすのき歯科では、お子様が歯医者さん嫌いにならないように、保護者の方が安心して治療できるようキッズコーナーを用意し、
おもちゃや絵本を用意しています。

歯磨き指導

子供が歯磨き好きになるように指導します。
虫歯が多発する部位は、

TBI(歯磨き指導)では、(Ⅰ)と(Ⅱ)から発生する虫歯を防ぐために効果的なブラッシング法を楽しみながら指導していきます。

シーラント填塞

上記(Ⅲ)の歯の溝は複雑で、ブラッシングだけでは虫歯の予防が不可能な部位です。
生え替わったばかりの奥歯の永久歯は大人と比べて溝が深く、そこに食べカスなどがはさまって虫歯になることがよくあります。シーラン トは奥歯の溝をプラス チックで埋める虫歯予防法です。乳歯から永久歯に生え替わったタイミングで治療すると効果的です。
なお、使用するのは虫歯治療の際に 詰め物として使う「レ ジン」という素材なので安全です。

フッ素塗布

「フッ素」とは、歯の表面にあるエナメル質を強化する性質を持った物質です。乳歯や生え替わったばかりの永久歯は非常に弱いのです が、フッ素塗布によって大人の歯と同等の強度にすることができます。虫歯菌に負けない強い歯を作りましょう!

予防歯科・歯周病

予防歯科

定期的なスケーリング(歯科医師、歯科衛生士による歯石除去)、定期検診、節 目検診、妊婦検診などを行い、
できるだけ早期発見、早期治療を心がけています。

定期的に通院した方が、実際には治療コストがかからないのです。一生のあいだには、約300万円の差額ができるという報告もあります。歯科医院で定期的にメインテナ ンスを受け、しっかりセルフケアも出来ていれば、多くの歯を残すことが可能です。

歯周病

歯周病とは歯のケアを怠ったことなどが原因で、歯と歯肉の境目(歯周ポケット)にオウラーク(歯垢)と呼ばれる汚れのかたまりが滞留し、そこから細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。日本人の約8割が感染しているといわれており、歯をなくす原因の第1位でもあります。
歯周病は別名サイレント・ディジーズ(静かに進行する病気)と呼ばれているように、はじめは自覚症状がありません。進行すると次第に食事をしたり、歯磨きをしたりする程度の刺激でも歯肉から出血しやすくなり。ひどくなると歯肉の腫れ、痛み、口臭、歯の揺れ、排膿などの症状がでます。放置しておくとモノを噛めなくなったり、抜歯をしなければいけない状態になったりするので注意が必要です。

歯周病セルフチェック

以下の項目に当てはまる人は注意しましょう。

  • 歯磨きすると出血する
  • 歯茎に痛みがある
  • 喫煙の習慣がある

ホワイトニング

ホワイトニングとは歯を削らずに薬剤で歯を明るく白くする治療です。
歯の表面だけをキレイにするものではなく、内側まで働きかけます。
ですから効果は年単位で長期に持続します。また、歯を削ってかぶせをする治療や歯並びを整える矯正治療と組み合わせることでよりよい審美性が得られます。ホワイトニングは歯科医師の指導のもとで行うことが大切です。

治療期間と費用について

ホワイトニングは保険が使えず自費治療となります。
また、治療期間と内容に個人差があるため定額表示ができません。
しかし、歯を削ってかぶせをする治療(ラミネートベニア、オールセラミック、メタルボンド等)と比べると低料金です。
治療費用の試算を提示いたしますので、お気軽にご相談ください。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

クリニックにて歯科医師が施術します。
比較的強い薬剤を使って短時間で効果が出ますが、あと戻りしがちです。

ホームホワイトニング

歯科医師の指導のもとで患者様自らが自宅にてコツコツと行います。降下が出るまでに時間がかかります。

デュアルホワイトニング

即効性のあるオフィスホワイトニングと白さが長持ちするホームホワイトニングを併用することで、より高い効果が得られるベストな方法です。

インプラント

インプラントを埋入してその上に人工の歯をかぶせることで、機能面や審美面の回復を行います。

インプラント(Implant=植えつける)は、人工歯根療法とも言われ、歯が抜けたところに歯の根っこにあたる部分を埋入し、その上に人工の歯(ブリッジやクラウン)をかぶせる治療法です。
手術によって埋め込まれたインプラントは、骨になじんでしっかりと固定され、健康な歯のようにかむことができます。

インプラントはこんな場合におすすめです

健全な歯は削りたくない。

歯が一本抜けた場合、両隣の健全な歯を削ってブリッジにします。
インプラント治療なら抜けた所へインプラントを埋入し、自然な歯の形を作ります。

健全な歯は削りたくない。
入れ歯に違和感を感じる。

入れ歯を不快に感じたり、入れ歯を金具で固定するため、支えている歯に負担がかかる場合があります。
インプラント治療なら金具付きの入れ歯ではないので、自分の歯のように噛むことができます。

入れ歯に違和感を感じる。
入れ歯が動く。

噛みづらかったり、発音・発生に不便を感じたりする場合があります。
インプラント治療なら数本のインプラントを埋入し、そこに入れ歯を固定するため、よく噛めます。

入れ歯が動く。

入れ歯(義歯)

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーとは、部分入れ歯の金具(バネ)がないものです。

ノンクラスプデンチャー 保険の入れ歯
ノンクラスプデンチャー 保険の入れ歯 保険の入れ歯

よくあるご質問

Q.お手入れはどうすればよいですか?

A.毎食後水洗いし、1日1回はスポンジやブラシでお手入れしましょう(熱湯消毒は厳禁です。)。洗浄剤は特に専用のものはありませんが、歯科医院で販売しているものをご使用ください。

Q.費用はどの位かかりますか?

A.義歯の大きさ等によって異なりますので、院長もしくは当院スタッフにお訊ねください。

矯正歯科

「プレオルソ」こども歯ならび矯正法

プレオルソという「マウスピース型矯正装置」を使い、その装置を利用した口腔周囲機能訓練を同時に行う小児(6才~10才)ぐらいに適した矯正治療方法のことです。
従来の固定式のマルチブラケット装置で治す100%の治療でなく、実用的な80%の「歯ならび」と「咬み合わせ」を目指す画期的な治療法です。

小児の大切な時期にこそ「プレオルソ」です。

永久歯に生え変わってからでは、全ての歯にギラギラした装置をつけるいわゆる「本格矯正」になりますが、この治療法であれば小児(6才~10才)の骨の軟らかい時期に使うことで、非常に大きな効果が期待できます。

マウスピース式タイプなのでお子様が嫌がりません。

固定式の装置は、違和感や痛みが強いですが、マウスピース式は、それがほとんどありません。
装着時間は就寝時と家にいる時のみで十分です。また、食事の時に装置をはずせるので、虫歯の心配がありません。

必要十分。実用的な「咬みあわせ」と「歯ならび」を実現します。

「プレオルソ」は、ギラギラした固定式の装置を用いて治療を行う本格矯正とは異なり必要十分で実用的な80点の「咬みあわせ」と「歯ならび」を目指しています。

一番気になるお金の問題。「プレオルソ」は予算的に一般の矯正よりも始めやすい治療です。

この治療法のために開発した新素材のマウスピースを使用するので、個々の口腔内への調整がしやすく、治療効率が良いためです。

ご両親が非常に気にされている「お口ポカン」に代表される口呼吸を鼻呼吸へ促します。

「プレオルソ」は「咬み合わせ」と「歯ならび」を改善すると同時に機能的な側面「口呼吸から鼻呼吸へ」が非常に重要と考えています。マウスピースを使うこの治療法は子どもの成長発育にとても大切です。

プレオルソマウスピース ラインナップ

クリアライナー マウスピース矯正

当院では、ワイヤーを全く使わないマウスピース矯正を実施しています。

矯正器具として、取り外し式の透明なマウスピースを使用する、歯列矯正方法です。
歯型を取り、マウスピースを製作して、少しずつ歯を動かしていきます。

マウスピース矯正には、アクアシステム、クリアアライナー、ストレートライン(クリアライン)、インビザライン、 エシックスなどと呼ばれるものがありますが、その中で、当院では、治療期間が比較的短い(約半年~1年半) クリアアライナーとストレートライン、アクアシステムを実施しています(クリアアライナーの実施が約8割)。

たとえば、クリアアライナーですと、軽い歯列不正の方は、4回程度のマウスピースの製作で終了します。
重度の歯列不正の方で、10回位、マウスピースを製作することもありますが、多くの方は、だいたい6~8回の製作で終了します。
1日17時間以上、装着することが必要ですが、できるだけ長く装着したほうが早く終了します。
ご希望により、同時にホワイトニング(歯の漂白)も、することができます。
また、食事中や歯磨きの時にはずせるので、 衛生的です。

いびき対策

ご自身、ご家族の いびきでお困りでは ありませんか?こんな症状ございませんか?

  • いびきの音が大きいと言われる。
  • 睡眠中に呼吸が止まっている時があると言われる。
  • 息が苦しくて目が覚めることがある。
  • いくら寝ても、日中に眠気に襲われる。
  • 日中に強い疲労感やだるさを感じる。

当院ではマウスピース型の装置による治療を行っております。「プレオルソいびき」は、このような患者様にお勧めです。